毒・まむし・パイン

楽しくやりましょう!

‪くるりのスタンプラリーは日常再発見の旅だった!‬

 

f:id:paina817:20171027215620j:image
くるり×阪急京都線 沿線再発見スタンプラリー「京都の大学生編」をコンプリートした。‬
‪仕事終わりに歩いて回ったり、自転車で回ったり、バイクで回ったり、好きなように好きなタイミングで散策したのだった。だから、キャンペーンが始まってすぐの時からまわり始めたのに、結局2ヶ月近く掛かってしまった。‬

f:id:paina817:20171027220507j:image
くるりが京都音博の広報の一環で、阪急電鉄とコラボしてスタンプラリーを始めたのは去年からだ。その去年はひとりで全部自転車で回ってスタンプを集めきったのだった。‬
(‪阪急電鉄とのコラボだけど阪急を絶対に使わないマン)

 f:id:paina817:20171027214735j:image

‪今でこそ京都が大好きだけれど、大阪でずっと学生していた自分に「京都」は、ずっと馴染めない場所だった。‬
‪だいたい京都人といえば関西一性格が悪いと有名だし、‬
‪京都駅のバス乗り場は、たくさんの文字が入り混じった数式みたいにめちゃくちゃで、どのバスに乗ればいいか見当もつかないし。‬
‪観光地は変にマイナーなところは大人というかシニア世代向けな感じがして、いつも清水寺とか嵐山のトロッコ列車とか四条河原町とか伏見稲荷とか、そういうベタなところばっかり行ってたのだけれど、‬
‪どこに行っても外国人ばかりだし、日本にいながら異国の地じゃんねって居心地の悪さでさあ!‬

‪でも、大好きな小説「ノルウェイの森」の舞台だったり、大好きなバンド「くるり」の出身地だったり、「株式会社はてな」「任天堂」なんかの会社も京都にあるってことで、漠然とした憧れもあって。‬
‪京都とは、カッコいいけど仲良くなれそうもないセンパイ的なしがらみがずっと続いていたってワケ。‬

きっかけは就職だった。バカだったから当時の恋人を追いかけて京都に就職を決めたわけだけど、その恋人ともソッコー別れてしまって友達も家族もいない京都でひとりでやっていくハメになってしまった。
はっきり言ってわたしは、やる気だけはメチャクチャあるけど仕事ができるタイプじゃない。忘れものも多いし、うっかりミスも多い。
気丈に振舞ってるけどメンタルだって全然弱い自分が、それなりにやってこれたのは、自分の成長も勿論あるけど職場の人や友人たち色々な人たちに助けてもらったからこそで。

f:id:paina817:20171027220820j:image
でさ、京都、嫌いじゃないなーって思い始めたのは、そのしんどい時期に京都のお店に連れて行ってもらってから。
突き出しに「庶民」のかま煮。おもむろに「すいば」のキーマカレー大根。横から「さらさ3」のピザ。ふらっと「定食屋soto」の日替わり。たまに「まるき製パン所」のハムロール。「六曜社珈琲店」のソファでくつろいでみたりして。「ラーメン激戦区一乗寺」でシメ。
仕事が終わってから、神社仏閣なんかをめぐったりするのも楽しくて楽しくて、好きなことは日々増えていくばかり。楽しんで暮らすうちに、メンタルだって強くなってた。

f:id:paina817:20171027221050j:image
そんな感じで1年半がすぎた。
京都の良さは圧倒的な景観地にあるわけじゃなくって、むしろ対極のこじんまりした生活にあるんだなって、住むようになってわかった。

そんなことを、スタンプラリーを終えて気付かされた。
春は京都御所で梅の花見。夏は鴨川にホタルを見にいき、秋は梅小路公園でお月見、冬は雪の鞍馬寺。ビルも高くないから空も広い。
都会的な文化もある一方で、お金で買えない心の豊かさを感じられる贅沢な街だなーって思う。

 

何の利益にもならないけれど、幸せを感じられるっては、苦労して集めるスタンプラリーと似ていると思う。
スタンプラリーが終わっても、台帳に押印した想いは消えない。
これからも京都で日常のおもしろさ再発見していきたいな。

 

くるり-Remmber me / Quruli-Remember me - YouTube

 

#くるり阪急京都線スタンプラリー

iPadをディスプレイにWindows環境を構築した話

先日、こんな商品が発売されました。

「キーボードPC II 」という、キーボードにPCを内蔵した一体型PC。

 

一体型PC第2弾、その名も「キーボードPC II」発表。バッテリー搭載で画面があればどこでも使用可、2017年1月発売 - Engadget 日本版

 

これを使えば、家で眠っているiPad ProをディスプレイにしたモバイルWindows10環境を構築できるのでは・・・?

 

f:id:paina817:20170216010214j:plain

その夢を、実現させてみました!12.9インチのiPad Proにぴったり!

 

作業時間は30分~1時間ほどで、難しい設定はありませんでした。

それでは行ってみましょう!

 

まずは届いたキーボードPC IIを開封します。

f:id:paina817:20170216003313j:plain

 

すごい綺麗な箱に入っています・・・!イマドキのパソコンは全部こうなのでしょうか?

f:id:paina817:20170216003311j:plain

 

付属品・外観・ポートはこんな感じ。必要なものが必要最小限ついています。

f:id:paina817:20170216003738j:plain

f:id:paina817:20170216003631j:plain

f:id:paina817:20170216003524j:plain

HDMIケーブルは付属していないので注意してください。

 

まずはキーボードPC IIのセットアップから。

HDMIケーブルをキーボードPC IIとディスプレイに接続します。

私はテレビにHDMIケーブルをつなぎ、windows10のセットアップをします。

(ここは普通にインストールなので、省略します!!)

キーボードPCIIは最初から不要なソフトがほとんど入っていないので、アンインストールの手間がほとんどないのが嬉しかったです。*\(^o^)/*

 

iPadにDuet Displayというアプリ(有料)を入れます。

Duet Display

Duet Display

  • Duet, Inc.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

 

ずっと半額セールしているみたいで、私が購入したときは1200円でした。安い!

・有線で接続できることにで画面の応答が早いこと(超重要)、

・動作が非常に安定していること(超重要。元Appleの技術者が作成したそうです)

の2点がいいと思ったので私はDuetDisplayを使っています。

 

キーボードPC側にもDuet Displayというアプリをインストールします。

www.duetdisplay.com

 

Duet Displayのインストールは難しいところは特にありません。

Program Filesの保存先を選択してインストール。最後に再起動。

 

Duet Displayの起動画面。

f:id:paina817:20170216004037j:plain

キーボードPC側でDuetを起動するとこんな画面になります。

このままウィンドウ右上の最小化ボタンを押して最小化します。

 

iPadでアプリを起動して、USBでキーボードPCと接続します。

私はiPadについてきたApple純正の白いコードでつなぎました。

 

マルチディスプレイの環境が完成!!

(Duet Displayは本来こんな風にマルチディスプレイを実現するためのソフトなのです。)

f:id:paina817:20170216005246j:plain

しかし、今回はこれが目的ではないので、ディスプレイの設定から変えていきます。

何もないところで右クリック>画面の設定を変更

(キーボードPCのパッドではダブルクリック=二本指タップです)

 

 iPad側のディスプレイを選択し、(画像では2のディスプレイ)

f:id:paina817:20170216005408p:plain

「これをメインディスプレイにする」にチェックマークを入れます。

複数のディスプレイを「2のみに表示する」を選択。

これでiPadをキーボードPC専用ディスプレイに設定できました。

 

 

※ただし再起動すると起動しなくなる問題が残されています。

それを防ぐのが下記のTipsです。

 

Duet DisplayはキーボードPCの起動時に自動でスタートアップ起動するんですが、

そもそも起動時にパスコードを入力しなければDuetが起動しない、という問題があります。

 

これをパスするために、左下のContoraの「何でも聞いてください」というバーに

「netplwiz」と入力し、コマンドの実行。

f:id:paina817:20170216005427p:plain

「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスコードの入力が必要」というチェックを外し、適用を押します。パスコードを聞かれるので入力して設定完了。

f:id:paina817:20170216005433p:plain

 

これで完成です。

 

使うときは、キーボードPCを立ち上げてiPad側でDuetDisplayを起動し、コードでつなぐ。

これだけです。最高では・・・!

f:id:paina817:20170216011320j:plain

 

★1週間使ってみての感想

キーボードPC IIの性能はWindows10(64bit)でRAM4GB。

性能のことは正直あんまり詳しくないんですが、不自由さは感じませんでした。

 

IPad+Keyboard PC IIを使ってみて便利だったポイント3つ。

モバイルバッテリー内蔵なので、どこでも使えるのが便利。

IPad(Cellerモデル)だからテザリングしながら接続。これが本当に便利すぎます!

③キーボードPCは容量が少ないけど、iPadにデータを移せるので容量問題も解決。

普通にモニターにつなぐよりも相性がいいな、と感じました。

 

ぱいなでした。ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

今回、構築にあたって参考にさせていただきました。ありがとうございました。

参考文献1:

価格.com - テックウインド キーボードPC WP004 のクチコミ掲示板 (2ページ目)

参考文献2:

いいかも iPad miniをディスプレイにした最少モバイルWindowsPC

はじめまして。「ぱいな」です。

はじめまして!「ぱいな」と申します。

f:id:paina817:20170210033830j:plain 

好きな食べ物はパイナップル、嫌いな動物は毒まむしです。

音楽が好きで、楽器はベースをやっています。

お仕事は透析と心カテに携わる臨床工学技士です。

  

はてなは10年ROMりながらも、ホッテントリを追ってました。

マッチョもウィンプもモヒカンもすっかり居なくなりましたが、

はてなはずーっと私を、どきどきさせてくれる存在です。

 

こんな風にアカウントを作成して、自分から発信していくことは初めてです。

どきどき。

 

書きたいことはたくさんあるけれど、

気取らず、自分らしく、やっていきたいな!と思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

過去にわたしが書いた「はてな匿名ダイアリー」です。よかったらどうぞ。

anond.hatelabo.jp